ビーチウォーク学生寮 シングルルーム

宿泊規約 (BWK)

宿泊規約 (BWK) 1/4

■ お申込み条件

■ 料金について

表示されている滞在費は1部屋あたりの税込料金となっております。
尚、現地の事情により販売価格が予告なく変更になる場合がございます。お申込時に再度ご確認下さい。
当社ではお申込のご連絡をいただいた際にドル表示を日本円に換算してご請求書を作成いたします。その際の換算レートは社内レートとし、TTSレート(銀行で日本円をアメリカドルに両替する際に用いる為替レート)+3.8円となります。一度請求書を作成しましたら、その後レートに変動があった場合も請求書作成時のレートを適用いたしますのでご了承下さい。

■ お申込み方法

  1. お電話・Eメール・ファックスにて空き状況をご確認下さい。
  2. お部屋が確保できましたらIIE申込金(5万円)に加え1週間以内に申込金として滞在先手続料・メンテナンス費・4週間分の滞在費(予約が4週間未満の場合は全額)のご入金と指定の申込書のご提出をお願いします。
  3. ご出発の1ヶ月前までに残金の全額をお支払願います。

*宿泊開始日から1ヶ月前にあたる日以降の予約に関しては、お申込み時に全額のご入金が必要となります。

■ 変更料

正式予約後の変更は、時期に関わらず1回の変更につき1部屋あたり5,000円の変更手数料を申し受けます。ご予約日数が減る場合には、変更手数料に加え、減った日数に対して取消料が適用になります。また、同じ日数のまま日程を前後にずらす場合にも、当初予約されていた日程に対し取消料が適用されます。空き状況によりご希望に添えない場合がございますのでご了承下さい。ただし、宿泊開始の7日前にあたる日以降の変更はできません。(取消・再予約となります)

■ 延長手配料

現地で宿泊の延長をする場合、延長分の滞在費とは別に延長手続料10,000円を別途申し受けます。

■ 取消料

正式予約後の取消しには、1部屋あたり5,000円の取消し手数料が掛かります。

( AC5.3 )

宿泊規約 (BWK) 2/4

■ 注意事項

  1. 登録者以外の方をお部屋に泊めることはできません。
  2. お部屋内は禁煙となっております。
  3. ベッドメーキング・シーツ替え・お部屋の清掃はございません。
  4. チェックアウト後にお部屋の備品や設備、その他破損箇所がありました場合やカーペット・カーテンなどにシミ・汚れなどがありました場合は、修繕費ご負担いただきますので予めご了承下さい。
  5. このお部屋に滞在する方は海外旅行傷害保険(個人賠償責任5千万円以上への加入が義務付けられております(保険会社は問いません)。
  6. サイト上の写真・ビデオは滞在先の雰囲気をお伝えする目的でご紹介しております。撮影時の内装・設備等が宿泊時には変更になっている可能性がございますのでご了承下さい。

■ 当社の責任範囲

当社は宿泊提供に関して代理・媒介または取次を行っておりますが、当社自体は宿泊先のサービス提供者ではございません。宿泊施設のサービス提供者ま たは第三者の故意または過失により発生した宿泊者の損失に関しては責任を負いかねますのでご了承下さい。

Hawaii Student Suites Community 規約

■ アルコール飲料

敷地内で滞在者およびゲストの飲酒が発見された場合、年齢を証明する生年月日が記載された写真付IDの提示をHSSレジデントアドバイザーやその他のHSS管理職員から求められることがあります。IDの提示拒否または提示できないゲストは、すぐに敷地内より退去する必要があります。IDの提示拒否または提示できない滞在者は、21歳以上であってもアルコール飲料を処分しなければなず、そして罰金が科せられます。

滞在者およびゲストのHSS飲酒規約違反が見つかった場合、HSS管理者の目の前で直ちにアルコールの処分を要求されます。アルコール規約やアルコール飲料利用法についてのハワイ州法律を違反した場合、罰金や学生寮からの退去の対象となり、違反は関係当局に報告される場合があります。HSS学生寮から退去した場合でも、ハウジング契約書に従いHSSへ契約期間全ての滞在費などの費用を支払う責任があります(お支払済みの滞在費、メンテナンス費、滞在先手続料の返金は一切ありません)。

■ 器物損壊

損壊を目撃したり関わったりした場合は、報告する義務があります。施設への激しいダメージに関わった時は、HSS学生寮からの退去を求められる場合があり、退去後でもハウジング契約書に従い、HSSへ契約期間全ての滞在費などの費用を支払う責任があります(お支払済みの滞在費、メンテナンス費、滞在先手続料の返金は一切ありません)。

( AC5.3 )

宿泊規約 (BWK) 3/4

■ スタッフへの遵守

HSS滞在者は、HSS管理者の公認代表者によって交付された正当な規則に従わなければなりません。拒否した場合、召喚や罰金の対象となります。違反を数回繰り返した場合、HSSハウジングから退去しなければならず、退去後でもハウジング契約書に従い、HSSへ契約期間全ての滞在費などの費用を支払う責任があります(お支払済みの滞在費、メンテナンス費、滞在先手続料の返金は一切ありません)。

■ 火事

消火器・非常口サイン・煙探知機・消化散水装置(消化スプリンクラー)・火災報知機・消化ホース・防火扉などの消防機器を勝手にさわる事は禁止です。違反した場合は最低$250の罰金が科せられます。煙探知機が鳴った時には、滞在者は必ずHSS管理者に報告してください。HSS管理者がすぐに対応します。もし報告しなかった場合は、同じく$250以上の罰金が科せられます。キャンドルやお香、水タバコなどの使用は禁止されています。

火災が発生した場合は、直ちに建物から避難してください。外に非難後、すぐに緊急連絡先911へ通報してください。

■ 花火

HSS滞在者およびゲストは、敷地内での花火の所持・所有・使用は厳しく禁止されています。違反した場合、召喚や罰金の対象となります。

■ 家具の移動

部屋からの家具の移動は禁止されています。バルコニーやパティオには、布張りの家具は置いてはいけません。

■ 違法ドラッグ

違法ドラッグやドラッグ用品、規制薬物の使用・所持・所有・売買は厳しく禁止されています。HHS滞在者が、その規制薬物が滞在者本人の個人的使用を目的としていることを示した、有効な処方箋がある場合のみ例外とします。違法ドラッグ規約を違反した場合は、直ちに滞在先より退去しなければならず、また、その問題は適切な期間へゆだねられます。退去後でも、退去後でもハウジング契約書に従い、HSSへ契約期間全ての滞在費などの費用を支払う責任があります(お支払済みの滞在費、メンテナンス費、滞在先手続料の返金は一切ありません)。

■ 保険

HSS管理者は、滞在者の個人的所有物(受付で受け取った郵便物・小包などを含む)の盗難・破損の責任は負いかねます。貴重品や高価な持ち物につきましては、海外旅行保険に加入される事を推奨します。

■ 鍵

鍵は個人使用のために滞在者に支給されるもので、他の人への譲渡はできません。HSS滞在者の友人や知人への鍵の貸し出しが見つかった場合、相手がビーチウォーク寮の滞在者であっても、安全・セキュリティの違反とみなされ、$100以上の罰金が生じます。
滞在者は、個人の安全や、個人所有物及びHSS管理所有物への責任があるため、常に部屋のドアに鍵をかけてください。鍵の紛失は、直ちに受付や担当のレジデントアドバイザーに報告してください。鍵の紛失は最大$500、鍵の紛失によって取替えが必要になった場合は、$500以上が請求されます。

■ ペット

介助犬などの動物を除き、建物内は全てペット禁止です。

■ メンテナンス必要性の報告

メンテナンスが必要な時、特に安全性に関わる問題や水漏れ、非作動煙探知機を見つけた時は受付、担当のスタッフとHSS管理者に直接報告してください。

■ 喫煙

タバコ・葉巻・水タバコや違法の物などを含む、全ての喫煙は全室内・敷地内で厳しく禁止されています。
喫煙エリアが設けられている施設に限り、所定の場所での喫煙が許可されております。
※吸殻・灰皿等の持込みにより、室内・敷地内で原状回復が必要な状況が生じた場合も、罰金・罰則の対象となります。

( AC5.3 )

宿泊規約 (BWK) 4/4

■ 暴力行為

暴力的な行為・行動は、共同生活環境では許されません。滞在者は、けんかや肉体的・口頭での脅迫や虐待、バンダリズム(公共物破壊・迷惑行為)や盗難を含め、またそれらに限らず暴力的行為・行動を起こした場合、直ちにその敷地内から退去させられ、またスチューデントハウジングから退去される可能性もあります。HSS学生寮から退去後でも、ハウジング契約書に従い、HSSへ契約期間全ての滞在費などの費用を支払う責任があります(お支払済みの滞在費、メンテナンス費、滞在先手続料の返金は一切ありません)。

■ 凶器

敷地内での全ての凶器の使用・危険な方法での道具の使用は禁止されています。

■ 窓・ラナイ(ベランダ)

窓・ラナイ(ベランダ)・通路から物を投げたり、網戸を取り外したり、窓から出入室する事は厳しく禁止されています。タオルや洋服をラナイ(ベランダ)・通路・窓に干すことは禁止です。ラナイ(ベランダ)や上階の通路、階段の吹き抜けから飛び降りる事は禁止です。これらを違反した場合は、罰金が科せられます。上階から下階、プールやプールデッキエリアへの飛び降りをした場合は、$1000以上の罰金となります。ゲストが違反した場合でも、HSS滞在者の責任となり同様の罰金が科せられます。

■ ゲスト

全てのゲストは、到着時もしくはそれより前の登録が必要となります。ゲスト登録は、Hawaii Student Suitesのウェブサイトより行ってください。 http://www.hawaiistudentsuites.com/ (Home→Contracts & Forms→Visitor Registration)

ルームメイトが許可した場合のみ、1度に2人までのゲストが滞在可能です。最初の2泊は無料です。3泊目から1人1泊$50となります。ゲストは連続で4泊を超える宿泊はできません。全ゲストを合わせ、毎4ヶ月間に12泊を超えるゲストの宿泊はできません。登録済みのゲストであっても、ルームメイトがゲストの宿泊を認めない場合は、宿泊できず、ゲストは退室しなければなりません。未登録のゲストは、1人1泊$100、未登録で宿泊した日数分の罰金が科せられます。

全てのHawaii Student Suite Community規約及び手続きは、HSS滞在者のゲスト全員に適用します。HSS滞在者は常にゲストの行動に責任を持ち、敷地内では常に同行しなければいけません。

■ HSS管理者の権利

HSS管理者は以下の行使する権利があります。

  1. 部屋の点検や修理または緊急の時は入室する。
  2. 修理や改装が必要な時は、再度部屋を割り当てます。
  3. HSS管理者独自の裁量により、その滞在施設内にいる人達の健康や健全な生活、安全性に危害を与えるもしくは危害になる可能性がある行為は、HSS滞在者の居住権や施設使用の権利を取り消します。
  4. HSS管理者は、HSSハウジング契約書に記載されたことを行使する権利があります。

( AC5.3 )