ハワイ留学生をサポートするハワイ留学専門店
IIE 公式日本事務局 イーストマンハワイ

月曜~土曜 10:00~17:00 | TEL: 03-5799-9920

ハワイ語学学校

University of Hawaii / NICE Program
ハワイ大学ナイスプログラム

ハワイ大学でキャンパスライフを満喫

New Intensive Courses in English(NICE)は、ハワイ州立大学マノア校で英語を学ぶプログラムです。
夏季と冬季に行われる3週間(3-Week NICE Programs: Winter and Summer)のコースのほか、より集中的に英語を学べる10週間(10-Week NICE New Intensive Courses in English)の総合コースもあります。

  • 緑あふれる広大なキャンパス
    マノア校の敷地は320 エーカー (1.3平方キロメートル)。ワイキキ中心部からはバスで20~30分です(路線・時間帯により異なります)。
  • 滞在期間に合わせて選べる2つのコース

NICE には3週間の短期コースと10週間の集中コースがあります。

<Summer/Winter NICE 3週間> 3-Week NICE Programs: Winter and Summer

  • 参加資格は16歳*~。夏(8月)・冬(2月)限定の短期プログラムで、ビギナーから上級者までご参加いただけます。
  • 現役のハワイ大学生との交流やハワイのカルチャーを体験できるワークショップといった、ユニークな授業が人気です。

* 16~17歳は、保護者の現地滞在が参加条件となります

<集中英語コース 10週間> 10-Week NICE New Intensive Courses in English
 ※ こちらのコースは、学生ビザの取得が必要です。

  • 参加資格は18歳~。実施は年に4回です(開始月:1月、4月、7月、10月)。
  • 4種類のコアクラス(文法、リスニング、会話、スキル統合)は、それぞれ初級~上級の5段階のレベルに分かれています。
  • コアクラスの数を減らすことで、学生ビザを取らずに参加することも可能です。詳しくは当社にお問い合わせ下さい。

3-Week NICE Programs: Winter and Summer
Summer / Winter NICE (3週間)

3週間の短期英語コースは、夏と冬、それぞれ各2ターム開催されます。このコースでは、英会話と文化に重点を置き、ホノルルの地域に密着した各種活動を通して実践的な英語を学ぶことができます。ハワイで英語を学びたいけれども限られた時間しかない方に理想的です。

参加資格
16歳以上*1
ハワイで有効な医療保険(海外旅行傷害保険等)加入者
入校日
ターム開始日
1クラス
平均12人(最大15人)
レベル数
5レベル
レッスン時間
週18時間未満*2
時間割
Summer NICE 8:30am - 12:20pm(月~金)
Winter NICE 12:30pm - 16:20pm(月~金) 
  • *1 16, 17歳は保護者の現地滞在が条件で参加可能
  • *2 学生ビザ不要

費用

授業料

2017~2018タームごとの料金
2017 Summer NICE$970
2018 Winter NICE$1,000

その他必要な料金

入学手続代行料
$300
入学金
$50
登録費
$25
教材費
現地にて購入

※ 規約をご確認の上お申込み下さい。

この学校の規約を確認する

入校日(ターム)

下記タームの開始日より入校が可能です。途中入校はできません。

ターム2017年スケジュール
S217 (Winter)February 6 -24
S417 (Summer)July 31 - August 17
ターム2018年スケジュール
S218 (Winter)February 5 -23
S418 (Summer)July 30 - August 16

スケジュール

Week 1オリエンテーション
クラス分けテスト
キャンパスツアー
授業選択
・登録
授業
ハワイ大学生との交流
授業校外学習
Week 2授業
ハワイ大学生との交流
授業
ハワイアンフラ
ワークショップ
授業
ハワイ大学生との交流
授業校外学習
Week 3授業
ハワイ大学生との交流
授業授業
ハワイ大学生との交流
授業卒業式

10-Week NICE New Intensive Courses in English
集中英語コース 10週間

10週間の総合コースは、1月、4月、7月、10月のそれぞれ上旬に開始されます。
プログラムは初級から上級レベルまで提供しており、1つのレベルは連続した2タームの受講で修了します。
フルタイムとパートタイムの選択肢があります。

当コースは英語教育プログラム認定委員会(CEA: Commission on English Language Program Accreditation)から認定されています。

参加資格
18歳以上
ハワイで有効な医療保険(海外旅行傷害保険等)加入者
入校日
ターム開始日
1クラス
平均12人(最大15人)
レベル数
5レベル
レッスン時間
週18時間以上*1
時間割
現地にて発表*2 
  • *1 学生ビザが必要
  • *2 月~金・8:30-16:30の中で、レベルと希望に応じてスケジュールが組まれます

プログラム日程

下記タームの開始日より入校が可能です。途中入校はできません。

ターム2017年スケジュール
N217 (Winter)January 6 - March 17
N317 (Spring)April 7 - June 16
N417 (Summer)July 7 - September 15
N117 (Fall)October 6 - December 15
ターム2018年スケジュール
N218 (Winter)January 5 - March 16
N318 (Spring)April 6 - June 15
N418 (Summer)July 6 - September 14
N118 (Fall)October 5 - December 14

費用

授業料

2017~2018費用
集中英語コース(10週間)$2,885
  • ※ パートタイム(ビザなし)を希望の方はお問い合わせ下さい

その他必要な料金

入学手続代行料
$300   代行料無料キャンペーン中
入学金
$75(初回のみ)
登録費
$50(タームごと)
教材費
現地にて購入

※ 規約をご確認の上お申込み下さい。

この学校の規約を確認する

Accommodation
ホームステイ

下記のホームステイは現地の手配会社アイランドホームステイのプログラムです。

費用(ホームステイ)

滞在費

2017年
食事付
(1日2食)
14-17歳
40-59歳
18歳~39歳60歳以上
1週間(6泊)$713$548$822
2週間(13泊)$1,199$922$1,383
3週間(20泊)$1,649$1,268$1,902
4週間(27泊)$1,948$1,498$2,247
延長1泊$98$75$113

その他必要な料金

ホームステイ手配料
$236
ホノルル空港~
ファミリー宅往復送迎
$116
 
  • 1週間は6泊です。
  • 日曜日チェックイン・土曜日チェックアウト(これ以外のチェックイン/アウトは別途料金がかかります)
  • ホームステイの食事は1日2食(朝夕食)です。
  • ホームステイの朝食はセルフサービスです。
  • 特別な理由のない限り、到着日の空港送迎は必ずお申込下さい。
    (ご自身でファミリー宅に行く場合に、生徒がファミリーの家が見つけらず、ファミリーが自宅で心配しながら待つという状況を避けるため)
  • 週16時間以上の何らかのスクールプログラムやボランティアプログラムに参加することが条件となっています。 週16時間以上のプログラムに参加されない場合は滞在費が延長1泊料金の50%増し×宿泊数。
  • 利用者は海外旅行傷害保険の加入が義務付けられております。
  • 日本出発日の前日から起算して7日目にあたる日以降に申し込む場合は緊急手続料$150 が別途必要となります。

その他の滞在先

学生寮・ホテル&コンドミニアム・バケーションレンタル等の情報は滞在先ページをご覧下さい

生徒体験談

参加者60代男性
旅程Winter NICE(3週間)に参加
滞在ロイヤルクヒオ滞在

Winter NICEに参加されたきっかけを教えてください。

仕事は既にほぼリタイヤしていますので、英語は年に1、2度行く海外旅行や自分の楽しみのために勉強しています。Winter NICEに参加したのは、以前参加した友人に勧められたから。ハワイは25年ぶりでした。

ハワイ大学マノアキャンパスはいかがでしたか?

素晴らしいの一言ですね。緑が豊かで、とにかく広い。コーヒーショップやジューススタンド、売店もあります。昼ご飯はキャンパス内で食べていましたが、ピザやサンドイッチだけでなく、あっさりした麺類なども売っていました。 一点困ったのが、どの建物も冷房が効きすぎて寒いこと。長袖の上着は必須だと思います。

他の参加者はどのような方でしたか?

私が参加していたタームは人数が少なくて、日本人が16人、韓国人が10人、フィンランド人が1人の合計27人。年代的にはやはり10代、20代が多いのですが、私以外にも60代の方ももう1人いましたし、40代、50代の方もいました。

授業はいかがでしたか?

授業中は英語しか使ってはいけないという雰囲気が徹底されており、宿題も毎日。非常に密度の濃い内容でした。ハワイ大学の学生と交流したり、オアフ島の観光プランを作ってプレゼンテーションをしたり、パールハーバーを訪れている観光客に英語でインタビューをしたり、まさに英語にどっぷりつかった3週間でしたね。 帰国後は英語学習に対する意識が根底から変わりました。英語でコミュニケーションが取れるということは、英語で話を組み立てられるということ。以前は英和辞典を使っていましたが、今はもっぱら英英辞典を使って勉強しています。

参加者20代女性
旅程Winter NICE(3週間)に参加
滞在ホームステイ滞在
※文中の内容は2015年2月現在のもので、変更の可能性があります。

ハワイ大学のキャンパスはいかがでしたか?

とても広く、3週間ですべての施設をコンプリートするのは難しい。主に使っていたのは、ブックセンターというコンビニと、センターキャンパスというサブウェイやスタバ、フードコートのある建物。3週間いたが、よく大学内で迷った(笑)。

他の参加者はどのような方でしたか?

私のクラスはスイス人が1人いたが、あとは全員日本人だった。NICEプログラムは全体的に日本人が多いので、常に英語を使い、外国人と友達になることを望んでいるのなら、あまりオススメできない。また、参加者はほとんどが大学生で、社会人は一人か二人だった。 クラスは上からadvance、high intermediate、intermediate、hight basic、basicの5つで、私はhigh intermediateだった。intermediate以下のクラスは人数が多かったからか、2クラスずつ開講されていた。

印象深かった授業を教えて下さい。

ある授業では先生から人や物の写真を撮るミッションを渡され、UHの生徒に英語で話しかけて写真を撮らせてもらった。感情を表す単語を一人一人渡され、それを演じ、ほかの人に当ててもらう授業もあった。

1日のスケジュールを教えて下さい。

授業のある日は、学校の後にワイキキでご飯を食べたり、買い物をしたりして過ごした。友達の中には、学校が始まる前にビーチへ行ったり、ダイアモンドヘッドに登ったりしている人もいた。
休日は朝から行動し、カイルアビーチやハナウマベイなど、学校がある日では時間がなくていけない場所まで遠出をした。ハナウマベイは本当にオススメ! 海が綺麗で、シュノーケルで魚を見ることが出来る。滞在中何度も訪れた。通常は7.5ドルの入場料がかかるが、ハワイ大学の学生証があれば無料だった。飲食店のお気に入りは、ジャンバジュース。最高に美味しかった。

持って行って良かったものはありますか?

Wi-Fiのルーターと国際デビットカード。国際デビットカードは、ATMで現金を下ろすことが出来るので便利だった。ATMは大学内やABCストア、ショッピングモールにもある。

プログラム参加中のエピソードを教えて下さい。

ハワイでの英語の授業は日本とは大きく違い、積極的に話すことが求められる。習ったことを実践し、英語力を身につける、という感じ。最初の頃は英語力に自信がないため全く話せず、「クラスを下げて欲しい」と先生に頼んだところ、「その必要はない。私を信じて。私が責任を持つわ。そして、もっと自信を持ちなさい。シャイにならないで」と言われた。先生の口癖は、"Don't be shy, have a confidence"。英語力アップのためには単語や文法を学ぶことだけでなく、こういった心構えも必要なのだと感じた。

現地では1週間あたりどの位の生活費(学費、滞在費を除く)がかかりましたか?

約3万円。

現地スクールスタッフより一言

UH NICEスタッフ

Ms. Hiina Goi(Administrative Assistant)

NICEプログラムはホノルルの山側にあるマノアに位置しており、ハワイ大学内にあるので英語を勉強するのには完璧な場所です。2006年にはCEA(Communication on English Language Program Accreditation) から認定され、プログラムのカリキュラムが高く評価をされました。先生方も修士号を持っており、ESLを教えていた経験が長い方々です。10週間コースでは、3つのトラック(アカデミック、ビシネス、コミュニケーション)から選ぶことができ、クラスも4つあり(文法、聞き取り、会話、スキル統合)、そして一人一人の英語レベルをクラスと一致するようにしております。こちらのプロラグムでは主に「オーラルコミュニケーション」を重視しており、生徒もトラックを選ぶことにより目標を立てていけるプログラムです。3週間コースも毎年夏と冬に開催されます。

当社スタッフより一言

ハワイ大学・NICE はこんな学校です

UH NICEは、ワイキキからバスで30分しか離れていないとは思えない、静かな落ち着いた環境のハワイ大学マノア校キャンパス内にあります。 もちろん図書館やカフェテリアなどの施設が使えますので、キャンパスライフを味わいたい方にもお勧めです。 10週間NICEは学生ビザの取得が必要ですが、受講科目を減らせばビザなしでのお申込みが可能です。レベルは5段階、2タームで1つのレベルを修了します。 夏と冬に開催される3週間のプログラムは学生ビザが必要ありません。

国籍割合は日本人を筆頭にアジア人で85~90%となっており、アジアからの参加者が多いのも特徴の1つです。

10週間NICEのお申込時には、ツベルクリンテストの受診と所定の予防接種記録の提出が必要になりますので、スケジュールに余裕を持ってお申込み下さい。

※ 規約をご確認の上お申込み下さい。
この学校の規約を確認する

School Infomation

2425 Campus Road, Sinclair 301 Honolulu, HI 96822

立地
オアフ島 マノア
設立
1975年
形態
州立大学
日本語スタッフ
全校生徒
30-85人
教室数
7
校内Wi-Fi
コンピュータ数
100(キャンパス内)
主な国籍
日本・韓国・中国・ヨーロッパ諸国・その他

コース

  • 一般英語
  • 大学進学
  • ビジネス英語
  • 会話コース
  • TOEFL 対策
  • TOEIC 対策
  • ケンブリッジ英検対策
  • マンツーマン
  • 夏休み小学生
  • 夏休み中高生

学校特徴

  • キャンパスライフが味わえる
  • 厳しいEnglish Only Policy がある
  • 初心者にやさしい
  • 国籍割合(日本人割合)に制限がある
  • 平日アクティビティーがある
  • 週末アクティビティーがある
  • 大学進学に力を入れている
イーストマンはわかりやすい料金表示