ハワイ留学生をサポートするハワイ留学専門店
IIE 公式日本事務局 イーストマンハワイ

月曜~土曜 10:00~18:00 | TEL: 03-5799-9920

便利な追加サービス

学生ビザ

F1-Visa
学生ビザ取得サポート

学生ビザは必ず日本出発前に取得が必要です。当社で留学をお申込でないお客様もビザ申請のみをご依頼いただけます。

日本国籍日本国籍以外
ビザ取得サポート料41,000円47,500円
緊急手配料*15,500円

*1 ご出発2ヶ月を切っての手配の場合は緊急手配料が発生いたします。(ご希望のご出発日までのビザ取得を確約するものではありません)
その他の緊急手配が必要なケースについては、規約をご確認ください。

規約を確認する

サポート内容

          
  • ビザ取得のコンサルティング及びスケジュール設定
  • ビザ申請のために必要な書類のご案内と発送・回収
  • 未着書類の督促・不備書類の電話フォロー
  • 米国大使館面接予約
  • 申請書類一式チェック
  • ビザ(パスポート)の受理代行&送付    

* サポートには、申請書類のチェック・申請書作成・申請用写真のスキャナー読込・ビザ申請料振込代行のお手続きが含まれます。

学生ビザF1取得について

希望するプランは学生ビザの取得が必要かどうか、当社カウンセラーとご相談下さい。以下の条件のどちらか、もしくは両方にあてはまる方は日本出発前に アメリカ学生ビザ(F-1ビザ)の取得が必要です。
ビザなしで渡航する方は事前にインターネットで電子渡航認証(ESTA)が必要となります。

  • ■ 期間に関わらず、週18時間の授業を受ける方
  • ■ 90日よりも長い滞在で学生として学校に通う方
  • 学生ビザ保持者は週18時間以上の授業を受けなければいけません。
  • 学生ビザを取得するにはアメリカ政府公認の英語学校が発行するI-20と呼ばれる入学許可証を含め、多くの書類をビザ申請時に提出する必要があります。

学生ビザの取得方法はアメリカ大使館のホームページ上でも公開されており、留学業者を通さずにご自身で行うことも可能です。
必要書類はそのホームページ上で案内がありますが、それ以外にも個人の状況に応じて追加書類が必要となることもあります。また、ビザ申請には大使館(もしくは領事館)での面接が必要です(事前予約必要)。当社ではビザ取得サポートを行っておりますので必要な場合はお申し付け下さい。

その他ビザ取得の際に必要になる費用

料金
ビザ申請料*2$160
SEVIS管理費*3$350 
SEVIS費用代行登録料*43,850円
翻訳*5手数料:2,200円+翻訳料:3,000円~/書類1通

※米国の決定により、ビザ申請料及びSEVIS管理費は予告なく変更になることがございます。

  • *2 ご自身で申請する場合も必要となります。
    ビザ申請料は、お申込日の米国大使館ホームページ発表の為替レートで円換算してご請求いたします。為替相場等の影響により予告なく変更になることがございますが、当社へお支払い後に変更になった場合は差額を申し受けます。
  • *3 I-20(学校の入学許可証)の初回申請に対して、米国国土安全保障省より管理費を徴収されます。大使館での面接日までに、ご自身で直接お振込みいただきます(お支払方法はアドバイスいたします)。
  • *4お客様のご希望によりお申込み頂けます。このサービスはビザ取得代行サポートに付随するものですので、SEVIS登録だけのご依頼はお受けできません。
  • *5 大使館への提出書類で英文の書類がご用意できない場合は上記料金にて翻訳を致します。翻訳の量や内容によって翻訳料が決定しますので、翻訳の必要性が発生した段階でご案内させて頂きます。このサービスはビザ取得代行サポートに付随するものですので、翻訳だけのご依頼はお受けできません。

備考

すでにビザを申請中の方のご依頼はお受けできません。

ビザの発行に関してはアメリカ大使館の判断で行われます。当社の代行サービスはビザの発行を100%約束したものではありませんのでご了承下さい。 ビザ申請開始後は、ビザ発給の可否に関わらずビザ申請サポート料の返金はございません。

当社では学生ビザ取得を伴う留学の手配は入校日の9ヶ月前から受付を行っております。入校日から起算して75日目にあたる日以降に学生ビザ取得を伴う留学の手配依頼に関しては、緊急手配の有無に関わらずビザ申請が間に合わない可能性があります。日程に余裕の無い留学手配のご依頼は、そのリスクをご本人が十分に理解をしている場合のみ手配をお受けいたしますが推奨はしておりません。日程に余裕を持ってお申込み願います。

     

面接時の注意

あなたが英語力を身につける目的でアメリカに滞在するという内容を確認する質問があるでしょう。決して下記のことを口にしないようにしましょう。

  • アメリカで働きたい
  • アメリカ人と結婚したい
  • アメリカに永住したい

現地で学んだことを帰国後日本でどのように生かしたいかなど英語学習に対する意欲を伝えましょう。

非移民ビザを申請する10のポイント